ご挨拶・経営理念

ご挨拶
 

十連病院は緑多く、鳥鳴きと自然豊かな環境の良いところを求め、昭和55年6月10日三瀦の地に開院いたしました。
以来、今日まで高齢者ケアサービスをご利用いただいている患者・利用者、家族の方々に対して、分け隔てない、心温まる「もてなしの心」を持ち、職員自身が自らの家族に入院や利用も勧めても安心であると感じられるような、施設・事業所をめざして日々邁進してきました。 これからも、地域の方々と一体となり、高齢者が自らの意思に基づき「自立した質の高い生活」を送ることが出来るように支援し、地域との適度なふれあいの下で『あるがままの生き方』を手助けしていける環境を創っていきたいと願っております。

syomei

 

医療法人 十連病院 経営理念

 

私たち医療法人十連病院は、以下に掲げる理念に基づき高齢者ケアサービスを提供することを通じて、QOL (人生の質)の向上に寄与することを目的とします。

地域にとって高齢者ケアの頼れる存在を目指します。地域の皆様にとって「安心」と「生きる喜び」を感じられる最良の高齢者ケアサービスを提供し信頼される存在でありたいと思います。

 

 

患者・利用者・家族にとって、生きる喜びをともに追求し実現し分かち合う存在を目指します。私たちのケアサービスをご利用いただいている患者・利用者・家族の方々に心温まる「もてなしの心」を持ち、ともに成長し、行動していく存在でありたいと思います。

 

 

職員にとって専門知識・技術を発揮し、誇りを持てる職自を提供する存在をめざします。
高齢者ケアサービスのプ口として、より高い専門知識・技術を習得し、職員自身が自らの家族に勧めても安心であると感じられる、誇りをもてる職場でありたいと思います。