認知症対応型共同生活介護(グループホーム)とは

認知症があり介護が必要な方の「家」として、家庭的で落ち着いた雰囲気の中で、食事の支度や掃除、洗濯など、日常の普通の暮らしを専属スタッフと一緒に、ゆっくりと楽しく行いながら、安心して生活することができる場所です。

ご利用対象者

  • 介護保険において、要支援2以上と認定されている方
  • 認知症の診断を受けてある方
  • 少人数の共同生活を営むことに支障のない方

認知症対応型共同生活介護

ご利用内容

グループホームの特性を生かし、お一人おひとりの「あるがままの生き方」を保ちます。

今までのあなたも、これからのあなたも、あなたらしく。

設備内容

  • 居室9人×2ユニット/全室個室(ベッド・チェスト付き) 18室
  • ナースコール対応
  • 冷暖房完備
  • 全館バリアフリー(手すり付)
個室
 

認知症対応型通所介護(デイサービス)とは

認知症の方のみを対象としたサービスです。利用者が可能な限り在宅において、その有する能力に応じ自立した生活を送れるように支援を行います。また、認知症の進行を防止し、安定を図リ地域の中で在宅生活を継続することができるように支援します。

ご利用対象者

  • 介護保険において、要支援1以上と認定されている方。
  • 認知症の診断を受けてある方

ご利用時間

  • 年中無休 (元日のみ休み)
  • 9:00~16:30 (時間外についてもご相談に応じます)
認知症対応型通所介護

サービス内容

  • 食事
  • 入浴
  • レクレーション
  • 健康管理
  • 送迎
  • 季節行事
  • 園芸療法
  • 音楽療法
  • 学習療法

グループホームじゅうれん・グループじゅうれんデイサービスは、利用者の健康管理に万全を尽くします。

日頃より医師による診察を定期的に行い、急な疾病時には診療所にて対応いたします。各個室にはナースコールを完備し、緊急時の対応も万全を期しています。

また、専門スタッフがきめ細やかな良質のケアを行います。

お問い合わせ:0942-65-1555(TEL・FAX)
外観写真